【伊豆大島】観光スポット20選 ! 火山島の絶景を巡る一周ドライブ♩

04/17/2020

伊豆大島 大島牛乳


都心から約120キロ先に浮かぶ伊豆大島。
フェリーで約6時間 ジェット船で2時間弱と
伊豆諸島の中でも最も都心から近い島です。

しかし一歩踏み入れればそこはもう別世界の東京。
都会の生活から少し離れ非現実を味わえるそんな島旅。

東京だけど、東京じゃない。
そんな大地のパワー溢れる伊豆大島の旅へ ♪♪

火山が造り上げた
大地のパワー溢れる伊豆大島 

伊豆大島。三原山

幾度となく繰り返される噴火によってできた伊豆大島。火山が生み出した独特の景観や自然が評価され、2010年には「伊豆大島ジオパーク」として認定されました。
今も噴煙が立ち上る島のシンボル三原山をはじめ、火山によってできたダイナミックな景観を至る所でみることが出来ます。

1月〜3月 島に咲き乱れる椿

また島には約300万本のヤブツバキが自生。開花する1月〜3月にかけて島内では毎年「椿まつり」が開催され、島に咲き乱れる椿を楽しむことができます。
そんな大島は車で一周1時間ほど!路線バスやタクシーもありますが、時間を気にせず楽しみたいならおすすめは断然レンタカーです。

今回はエリアごとに観光&ドライブスポットを紹介していきます♩

伊豆大島マップ

 島のシンボル!三原山周辺

01 大島のシンボル
地球の鼓動を感じる「 三原山 」

大島に来たらまず立ち寄りたいのが、島の真ん中に鎮座する標高758mの三原山です。
いくつかのハイキングコースが整備されており、火口をぐるっと一周するお鉢巡りは迫力満点!!自然の偉大さと、自分のちっぽけさを感じる そんな場所です。

大迫力の三原山火口

時間がない方でも登山口からすぐの展望所からは雄大な三原山を眺めることができます。広い駐車場もあり、目の前には御神火茶屋や名代 歌乃茶屋もあって、食事やお土産を楽しむこともできます。

富士山越しの三原神社
山頂付近にある三原神社。
富士山越しの鳥居は絶好のフォトスポット

三原山山頂口
大島町元町 元町港から車で約20分 P,トイレあり

02 日本で唯一”砂漠”と表記される場所
「 裏砂漠 」

伊豆大島。裏砂漠

三原山の東側一帯に広がる一面黒いスコリアで覆われた「裏砂漠」は、日本で唯一地図上で「砂漠」と表記されている場所なんです。そんな場所が東京にあるなんて、知っていました?
噴火のたびに細かい溶岩や火山灰が降り積り、黒い砂漠ができあがったそうです。

伊豆大島。裏砂漠

まるでどこかの惑星に降り立ってしまったような、月面を歩いているような、そんな不思議な感覚に陥ってしまうほど圧倒的な異世界感を体感することができます。

裏砂漠
第二展望台へ立つ

一周道路から”月と砂漠ライン”を入り、駐車場から15分ほど歩きます。遮るものが何もないため前に進めないほどの強風の場合がありますので十分に注意して下さい!

■ 裏砂漠 月と砂漠ライン駐車場
大島町差木地 元町港から車で約30分

元 町 エ リ ア

03 富士山を眺めながら絶好のドライブロード
「 サンセットパームライン 」

伊豆大島 サンセットパームライン

元町港から北へ続く海岸線は、富士山も見える気持ちの良いロングロードになっています。海を横目に最高のドライブ時間が楽しめます♡
この辺りは名前の通り、海に沈む夕陽を見れる絶好の場所でもあります。ぜひ夕暮れ時も訪れてみて!

サンセットパームライン
元町港から北の野田浜への伸びる海沿い

04 海と富士山と、椿のコラボ
「 椿花ガーデン 」

椿花ガーデン

広大な敷地をも椿花ガーデンは、400種類以上もの椿を楽しめる自然公園です。早咲きの椿は10月頃から見頃を迎えるものもあるそうで、園内の富士見の丘からは、海に浮かぶような富士山を眺めることができる絶景ポイント!

椿花ガーデン

他にもウサギと触れ合えたりゴーカートやパターゴルフも楽しめたり。お土産にはぜひ牛乳煎餅とリスまんじゅうを ♪

伊豆大島椿花ガーデン
東京都大島町元町津倍付41-1
9:00~15:00(シーズンは16:30)大人830円 P,トイレあり
・オフィシャルHP 伊豆大島椿花ガーデン 

05 絶景露天風呂 「 元町・浜の湯 」

海が目の前という最高のロケーションにある「元町・浜の湯」は、伊豆半島や富士山も望むことができる絶景の露天風呂です。1986年の噴火によって、地下水がマグマの熱で温められ温泉に変わったそうです。
ただし混浴なので水着は必須で着用して入ります。女性一人だと抵抗があるかもしませんが、この絶景はぜひ一度味わいたいところ。

元町・浜の湯
男女別の更衣室にシャワー室もあり

地元の方もよく入浴されている絶景露天風呂、おすすめは断然夕暮れ時!沈む夕日を眺めながら、登山や旅の疲れを癒してみて下さい。

元町・浜の湯
大島町元町トンチ畑882
 元町港から徒歩3分 
年中無休 大人300円 水着のレンタル有り

06 海に突き出た赤い壁
「 赤禿 」

赤禿

サンセットパームライン沿いに突如現れる赤い絶壁!これは赤禿(あかっぱげ)といって、マグマが上空に一気に噴き上がり、火口の周りに急速に降り積もる噴火が起こった跡。マグマが高温のうちに空気に触れたため、酸化してこのように赤くなったそうです。こんなところにも火山の跡を観察することができるんですね。

赤禿からみる夕日
赤禿からの夕陽

ここは夕陽を眺める絶好のスポットになっています。

赤禿(あかっぱげ)
大島町元町 サンセットパームライン沿い Pなし

07 サンセットパームラインの最終地
「 野田浜 」

島の北西に伸びるサンセットパームラインの終点はここ、「野田浜」です。一緒に鳴らすことで絆の大切さを確かめ合う、そんな”バティーズベル”が目印。ここからも綺麗な夕日を見ることができます。

野田浜。バティーズベル
バディーズベル

夏場は観光客で賑わう砂浜と岩場のある海水浴場で、更衣室やシャワー完備されています。

野田浜
大島町岡田新開212-1
 サンセットパームライン終着地 
P,シャワー,トイレあり

08 世界でも珍しい火山専門の博物館
「 火山博物館 」

伊豆大島。火山博物館

火山の歴史や仕組み、大島のジオパークの魅力などをたくさんの展示で見学することができます。また大島だけでなく、日本や世界各国の火山も紹介されていてとても面白い場所。
シアタールームで大迫力の4K映像も公開されているので(別途 有料)訪れるなら一日3度の上映時間(11:00,14:00,16:00)にあわせていくのがおすすめです。

伊豆大島。火山博物館

観光前に訪れたら、大島をもっと楽しめるかも!?

伊豆大島火山博物館
大島町元町神田屋敷617  04992-2-4103
9:00~17:00 年中無休 一般500円
・Facebook 伊豆大島火山博物館

岡 田 エ リ ア

09 島の農産物直売所
「 ぶらっとハウス 」

空港近く、牧場も併設されている島の農産物直売所「ぶらっとハウス」。島内で採れた新鮮な野菜や卵、大島牛乳などが販売されています。行くなら朝がおすすめ!
また大島牛乳や明日葉など島内の食材を使った様々な味のアイスクリームを食べることができます。牧場と海を眺められるテラス席で休憩はいかが?^^

ぶらっとハウス
大島町岡田字新開87-1 元町港より車で15分 
9:00~16:00 無休(年末年始除く) Pあり
・Webサイト ぶらっとハウス
・twitter @Burattohouse
・instagram @burattohouse_oshima

10 岡田港 目の前の人口ビーチ
「 日の出浜 」

「日の出浜」は、岡田港すぐ近くにある人口のビーチです。テトラポットで防波されていて、浅瀬で遊ぶことができるので子供にも大人気。
季節によっては名前の通り、日の出が綺麗に見えます。あんこさんの描かれたカラフルな可愛い壁画にも注目です!

伊豆大島 日の出浜のあんこさんの可愛い壁画

日の出浜
岡田港より徒歩1分 シャワー,トイレあり

11 関東の富士見百景
「 港の見える丘 」

港の見える丘から望む岡田港

ここは名前の通り岡田港と目の前に富士山を一望できる場所で、関東の富士見百景にも選ばれています。道路沿いに看板があるだけで周りの草木がちょっと残念ですが、港に船が入港する様子もよく見ることが出来ます。
少し先へ進むと河津桜が綺麗に咲く丘もあり、2月のシーズンには隠れたビュースポットです!(目印は椿の少女像)

河津桜が綺麗に咲く2月
■ 港の見える丘
大島町岡田 少女像の前に駐車スペースあり

泉 津 エ リ ア

12 まるでジブリの世界
「 泉津の切り通し 」

泉津の切り通し

道路沿いに突如と現れるのは、2本の巨大な木の根と苔が不思議な雰囲気を醸し出す「泉津(せんず)の切り通し」。
ジブリの世界に出てきそうな大地を切り開いて続く階段は、別世界への入り口のような。そんな独特な空気が漂う大島のパワースポットです。フォトスポットとしてもとっても人気。
大島一周道路沿いではなく、わき道に入ったところにあるので見落とさないように!

伊豆大島 泉津の切り通し
壁に木の根と苔がびっしり
■ 泉津の切り通し
東京都大島町泉津 都道208号線沿い

13 杉の木が立ち並ぶ神秘の参道
「 波治加麻神社 」

波治加麻神社

泉津の切り通しの少し先にある波治加麻(はじかま)神社。こちらは大島に三社ある旧郷社(波浮の布比咩命神社・野増の大宮神社)のひとつで、びっしりと生えるの絨毯との木が無数に並ぶ参道がとても神秘的です。
またこの神社は「日忌様(ひいみさま)」の伝説があり、今もその特殊な風習が残されているそうです。

昔、25人の青年達が泉津にいた悪代官を殺し、この神社の境内にあった一番大きな杉の木を伐倒して作った丸木舟で脱島した。その後、利島、新島、神津島に辿り着いたが、どの島も後難を恐れたことから匿ってもらう事が出来ず、一行はそのまま行方不明となった。その霊が毎年1月24日の晩に波治加麻神社に帰ってくるという。24日の晩に家々の神棚に25個の餅、海から採取した小石とトベラ、ノビルを供えた。もしこの餅が鼠害にあえば、その家に不幸災難が見舞うとされた。当日の夜は一切外出せず海を見ず、静粛に過ごしたという。泉津地区住民のほか、新島や神津島でも日暮れ前から家の中でひっそりと引きこもる風習がある。この風習は簡素化されながらも現在に受け継がれている。

https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/administration/osima/hiimisamanohokora.html より

静寂と木漏れ日に 心洗われます。大島に来たらぜひごあいさつを。

波治加麻神社
伊豆大島 波治加麻神社
波治加麻神社
東京都大島町泉津48 岡田港より車で10分

14 レッサーパンダが見れる無料の
「 大島公園動物園 」

都立大島公園は冬の季節 約5000本のヤブツバキが咲く椿園が有名ですが、その他にもなんと入園料無料の動物園があるんです。しかも年中無休!
噴出した溶岩の地形を生かしてつくられた動物園で、約60種類の動物たちがのんびりと暮らしています。レッサーパンダが特に人気なんだとか♡

大島公園動物園
大島町泉津字福重3号
8:30~17:00 年中無休 無料 P,トイレあり

15 国の特別天然記念物
樹齢800年「 大島のサクラ株 」

大島のサクラ株
春にはちゃんと桜の花を、咲かせるそう

樹齢は800年。国の特別天然記念物に指定されている大島のサクラ株。
島の「オオシマザクラ」の中では最古であり最大。繰り返す火山や台風などの災害を乗り越えながら、枝が倒れても再び根を張って今の姿になったそうです。
800歳を超えた今も春になると見事な桜の花を咲かせるそう。その姿もぜひ見たいところです。

大島のサクラ株
大島町泉津福重
 岡田港から車で16分 Pあり

波 浮・差 木 地 エ リ ア

16 海に浮かぶ奇岩
「 筆島 」

伊豆大島。筆島

海にポツンと浮かぶ奇岩「筆島」は、数十万年前までここで活動していた古い火山の名残なんだとか。
筆が空に向かって立っているように見えることから、書き初めのような気分で何か新しいことを始める時に訪れると良いといわれています。
与謝野晶子らが貴重な文学や絵画を残していったことから、筆島へと続く遊歩道は「文学の散歩道」と呼ばれ、贅沢なお散歩も楽しめます。

筆島見晴台
大島町波浮港都道208合 P,トイレあり

17 波浮港を見下ろす
「 波浮港見晴台 」

波浮港見晴台

一周道路沿いにある「波浮港見晴台」は、ひょうたん形の波浮の港を見下ろすことができます。
9世紀はじめの噴火で開いた火口に水がたまり火口湖となり、江戸時代の地震や津波で火口の縁が崩れて海と繋がり、人々が残りの大岩を砕いて開港されたという波浮港。かつては多くの漁師や歌人でとても賑わっていたそうです。
時間があるならぜひゆっくりと波浮の港を散策するのもおすすめ。道路を挟んで向かい側には軽食もいただける「みはらし休憩所」もあります。

波浮港見晴台から見る波浮の港

■ 波浮港見晴台
大島町波浮港8-4 P,トイレあり

18 ノスタルジックな
「 波浮の町並み 」

昭和初期までは多くの人で賑わっていたという波浮港は、昔ながらの木造りの家がいまも並ぶノスタルジックな雰囲気に溢れる港町です。当時の旅館や屋敷が残っていたり、与謝野晶子や幸田露伴などの文化人が訪れ作品を執筆したことから、いくつもの文学碑が建てられていたり。穏やかな波浮の海を眺めながら、のんびりとお散歩はいかがでしょう?

明治期に建てられた旅館をそのままの姿で残した資料館
9:00~16:00 入場無料
至る所に建つ歌碑

海の近くには鵜飼商店の揚げたてコロッケ、メイン通りにはそっと佇むお洒落なHavCafeや予約必須の名店 港鮨、240段の石段 踊子坂を登ればカフェ島京梵天の羽付たい焼きなど、人気のフードもたくさんあります。
また近年この波浮には、新たなゲストハウスやカフェが続々とOpenしていてとても活性化が進んでいるエリアでもあります。新たな風とともに、まだまだ変化していく波浮エリアに注目です!

島京梵天のたい焼きをテイクアウト
店内のカフェスペースでもゆっくりできる

波浮港
元町港から車で約20分 P,トイレあり

野 増 エ リ ア

19 ふかふかのブラックビーチ
「 砂の浜 」

ブラックビーチと呼ばれる珍しい黒い砂浜

全長1kmにわたる真っ黒なブラックビーチ「砂の浜(さのはま)」は、遊泳場ではありませんが伊豆諸島を望むことができる綺麗なビーチです。
沢を流れて細かくなった溶岩や火山灰が集まってできたこのビーチ、ウミガメの産卵地としても有名だそう。
一周道路から入る道が少しわかりづらいですが、広めの駐車場もあります。2021年に放送された 片桐はいりさん主演のドラマ「東京放置食堂」でも、度々出てきましたね!

■ 砂の浜(さのはま)
大島町間伏  P,トイレあり

20 自然が創り出した芸術
「 地層大切断面 」

バウムクーヘンと呼ばれる火山によってできた地層切断面

一周道路から一際目立つ地層のしましま模様。通称「バウムクーヘン」と呼ばれる高さ30m長さ630mに及ぶこの地層は、なんと2万年間の噴火のたび堆積したスコリアや火山灰が何重にも層になって出来上がった地層なんだそうです。これは道路の建設工事中に偶然発見されたんだとか!
2万年分の島の噴火の歴史を物語る巨大な地層。圧巻です。。

■ 地層大切断面
東京都大島町野増 元町港から車で15分
バス停近くに駐車スペースあり(路駐)


\以上、大島のドライブスポットでした/

東京 伊豆大島への行き方は、大型客船、ジェット船、飛行機の3パターンがあります。

伊豆大島、アクセスマップ

▼ 竹芝浅橋より
01, 大型客船  6時間 (¥4,780~)
02, ジェット船 1時間45分 (¥7,760~)
東海汽船 https://www.tokaikisen.co.jp

▼ 調布飛行場より
03, 飛行機 25分 (¥11,800)
新中央航空 https://www.central-air.co.jp

時間や価格は時期によって変わってくるので、詳しくは各ホームページをご確認下さい。

青い海に、壮大な自然あふれる大島。ぜひたっぷりと満喫して下さい^ ^

大島牛乳アイス

-大島, 東京, 関東エリア
-